Uncategorized

チラシデザインの写真

チラシデザインの宣材写真には、テクニックが必要です。『チラシデザイン映えのテクニック』が活かされる、ほんのちょっとの工夫が、見ているお客様たちの購買意欲に働きかけるのです。最近は、スマートフォンに、高性能カメラが内臓されている事もあり、誰にでも簡単に、キレイな写真が撮れる良き時代になりました。ですが、チラシデザインに適した写真というのは別物です。「宣材写真」というのは、「宣伝材料用の写真」という意味合いがある事を忘れてはいけません。1枚の写真から、広告主が届けたい商品や、サービスの魅力を伝えなくてはいけないのです。魅力は1つや2つではないかもしれません。そのような時に、どのような写真テクニックを使うかによって、商品の見え方というのは、大きく左右されるのです。チラシデザインの写真たちは、そのような計算のもと選ばれし者たちであるということを忘れてはなりません。もちろん、日常の中で数多くのチラシデザインを眺めていると、時折、宣材写真としてはミスチョイスもありますが、いつも気づくのは、「ひと工夫」の足りなさなのです。大きなミスではないのですが、「ひと工夫」が足りなかったなぁと気づかされるチラシデザインが、「ひと工夫」のあるチラシデザインの写真たちとして生まれ変わるような、宣材写真の創り方・考え方をご紹介していきたいと思っております。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *